活動c2 高齢者の居場所・通い場所

c2「高齢者の居場所・通い場所をつなぐ会」
 自宅から出て1時間ばかりの外出(散歩)を日課にする高齢者が増えています。ゆっくり歩行することが車行よりすぐれている「安歩当車」が実感されているからです。自治体や団体・個人の有志による、高齢者むけの居場所・通い場所が各地に形成されています。さまざまなそれらの活動の中心にいるのは、地元を愛する想像力・構想力の豊かな人びと。みんなで地つきの可能性を模索しながら仲間と協力して展開しています。アイデアが次々に湧き出る”泉眼”のような一つひとつを紹介しながらつないで、成果を創りだす方途を伝え合って、みずからを豊かにするとともに、みんなが楽しめる居場所・通い場所を多彩にするのがこの会の役割です。
◎各地の居場所・通い場所・特徴を紹介してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。