活動j 中学校区に生涯学習大学校 を

 自治体設立の教育施設としては、明治の「尋常小学校」、そして大戦後の昭和の「新制中学校」のあと、就学前の幼児保育・教育のための平成の「認定子ども園」が設立されました。そしていま長寿の時代。高齢者を対象として令和の「地域生涯学習大学校」の設立が急務となっているのです。
60~65歳の地域住民を対象にして、中学校区単位で学習施設を設けて、地域カリキュラムを組んで地域発展の人材を確保し、高齢者には生きがいと生涯の学友を得る機会を提供します。ここでは別にカテゴリー「地域生涯学習大学校」を設けています。
◎「地域生涯学習大学校」案内