「月刊丈風2016年11・12月合併(年鑑)号」

「月刊丈風2016年11・12月合併(年鑑)号」
201612丈風-1.pdf
「月刊丈風」(1~50号)のまとめとして 
ニッポン発二一世紀オリジナル ~鉱脈としての日本長寿社会~
はじめに 世界の宝石鉱脈としての日本    21世紀オリジナルはa-1.pdf
第一章 日本初出のオリジナル人生     21世紀 1-1.pdf
第二章 モノ語りするマイホーム    21世紀 2.pdf
第三章 高い生活感性に応えるモノづくり 21世紀 3.pdf
第四章 三世代四季型まちづくり  21世紀 4.pdf
第五章 九割中流から「失われた二〇年」 21世紀 5.pdf
第六章 ニッポン発二一世紀オリジナル 21世紀 6.pdf
おわりに 二〇〇〇年の歴史遡行の旅  赤い兎の目と戦争の記憶 おa.pdf
資料 三世代年表 生年別男女別の人口、流行語、流行歌  三世代年表 2016 .pdf
総目次 21世紀目a.pdf
特集「高齢社会対策基本法」「高齢社会対策大綱」から20年
高齢社会対策基本法(1995年11月・村山富市内閣制定)高齢社会対策基本法
高齢社会対策大綱(1996年7月・橋本龍太郎内閣閣議決定)高齢社会対策大綱
高齢社会対策大綱改定(2012年9月・野田佳彦内閣閣議決定)高齢社会対策大綱」について高齢社会対策大綱を読む7.pdf
女性と若者重視の安倍首相  所信・施政演説に高齢者不在    所信・施政演説    施政方針20160122
オールジャパンではない「一億総活躍」国民会議2015   意見交換会2015  国民会議2016
拝啓 加藤勝信 一億総活躍担当大臣殿 加藤勝信先生20160804
活動団体の連携 高連協が機構改革を終えて再出発 臨時総会 8月17日  高連協の活動-2.pdf
◎天皇陛下がお気持ちを表明  生前退位をご希望 8月8日 天皇陛下がお気持ちを表明
◎書評『老後破産 長寿という悪夢』『下流老人 一億総老後崩壊という衝撃』「老後破産」「下流老人」書評
◎web「月刊丈風(じょうふう)」  月末に公開 前月号まで
◎編集月旦    2016年11・12号.pdf
発行・丈風の会 堀内正範  朝日新聞社社友(元『知恵蔵』編集長)
tel & fax 0475-42-5673   〒 299-4301 千葉県長生郡一宮町一宮 9340-8
 
 

『ニッポン発二一世紀オリジナル 鉱脈としての日本長寿社会』

『ニッポン発二一世紀オリジナル 鉱脈としての日本長寿社会』
筆名 堀亜起良
元『知恵蔵』編集長 堀内正範
総目次
21世紀オリジナル目a.pdf
本文
21世紀オリジナル全a.pdf
目次
はじめに
世界の宝石鉱脈としての日本
第一章 日本初出のオリジナル人生
Ⅰ 華麗な加齢はだれのもの
Ⅱ「三世代平等型」長寿人生
第二章 モノ語りするマイホーム
Ⅰ マイホームに「MY・・」がない
Ⅱ わたしのモノの存在感
Ⅲ 「暮らしの知恵」を次世代に伝える
第三章 高い感性に応えるモノづくり
Ⅰ「MADE IN JAPAN」のゆくえ
Ⅱ 途上国産の日用品に囲まれて
Ⅲ 頼れる優良国産品が再登場
Ⅳ「新地産ブランド品」で全国制覇
第四章 三世代四季型まちづくり
Ⅰ ひとときを憩う中心街
Ⅱ 住み慣れた地域で暮らす
Ⅲ 友人+生きがい+まちづくり
第五章 九割中流から「失われた二〇年」
Ⅰ「失われた二〇年」
Ⅱ 高齢社会対策担当大臣に責任
Ⅲ 広がった亀裂・格差をどうする
Ⅳ 高齢者間にみる較差
第六章 ニッポン発二一世紀オリジナル
Ⅰ「日本長寿社会」の達成へ
Ⅱあたたかな「地域生活圏」の形成
Ⅲ 国際人としての多重性
Ⅳ 不戦不争の灯かりを伝えて
Ⅴ「寿終正寝」(天寿)を全うする
おわりに
二〇〇〇年の歴史遡行の旅
*洛陽へ出奔
赤い兎の目と戦争の記憶
*灯火管制の下で
発行・丈風の会
堀内正範 朝日新聞社社友(元『知恵蔵』編集長)
tel & fax 0475-42-5673
〒 299-4301 千葉県長生郡一宮町一宮9340-8
 
 
 

月刊丈風2016年9・10月号 特集:ニッポン発二一世紀オリジナル

月刊丈風2016年9・10月号
特集:ニッポン発二一世紀オリジナル
201609・10a-1.pdf
総目次
21世紀オリジナル目a.pdf
本文
21世紀オリジナルはa-1.pdf
21世紀オリジナル1a-1.pdf
21世紀オリジナル2a.pdf
21世紀オリジナル3a.pdf
21世紀オリジナル4a.pdf
21世紀オリジナル5a.pdf
21世紀オリジナル6a.pdf
21世紀オリジナルおa.pdf
編集月旦2016年9・10月号.pdf
三世代年表2016年.pdf
前月号まで.pdf

月刊丈風2016年5~7月合併号

月刊丈風2016年5~7月合併号
 「丈風」2016年5~7月合併号apdf
老中八策20160801
国連・高齢者五原則
1999年国際高齢者年メモランダム
高齢社会対策基本法
高齢社会対策大綱
「高齢社会対策大綱」について
安倍総理所信・施政演説
施政方針20160122
一億総活躍国民会議2015
一億総活躍国民会議(意見交換会)2015
一億総活躍国民会議2016
参院議員選挙争点
都知事選争点
高連協設立・活動
編集月旦2016年5~7月合併号
前月号まで
全情報特別20160801
 
 
 

◎「シニア用語NOW」 2016年1月~

◎「シニア用語NOW」2016年1月~
「月刊丈風」2016年1月~
天皇がお気持ちを表明(8月8日)
天皇陛下がお気持ちを表明
全国戦没者追悼式
全国戦没者追悼式8月15日
高齢社会フォーラムin東京(平成28年度)7月20日
高齢社会フォーラムin 東京1
高齢社会フォーラムin 東京2
高齢社会フォーラムin 東京3
高連協臨時会員総会(8月17日)
高連協の再生総会20160817全
高齢社会対策基本法
高齢社会対策基本法
高齢社会対策大綱
「高齢社会対策大綱」
国際高齢者年メモランダム
1999年国際高齢者年メモランダム
高齢者五原則(国連)
国連・高齢者五原則
一億総活躍国民会議(内閣府)
一億総活躍国民会議
一億総活躍国民会議(意見交換会)
緊急に実施すべき対策
安倍首相施政方針演説(2016年1月22日)
安倍首相臣施政方針演説
包括連携協定(さわやか福祉財団)
包括連携協定
『老後破産』『下流老人』書評
「老後破産」「下流老人」書評
「高齢社会対策基本法・対策大綱」20年
高齢社会対策20年の延滞
「高齢社会対策大綱」について
高連協について
高連協について
 高齢者憲章
「高連協ニュース」(1998・11~2000・6)
高連協設立・活動
高連協の最近の活動
国際高齢者年1999年
1999年「国際高齢者年」
Generations United(世代間国際会議)
世代間連合国際会議
老中八策
老中八策20160501
 さわやか福祉財団 全国交流フォーラム2015年度
全国交流フォーラム1a
全国交流フォーラム3aa
全国交流フォーラム3ab
全国交流フォーラム2a
2015年12月
高齢社会pdf
高齢社会
高齢者人口
『高齢社会白書』
高齢社会フォーラム
高齢化世界会議
高齢者地域移住(増田提案)
簡易生命表(平均寿命)
戦後70年首相談話
天皇のおことば
シルバーウイーク
敬老の日
アベノミクス・エイジノミクス
『老後破産』

RISTEX15プロジェクトまとめ

RISTEX15プロジェクトまとめ
!!!RISTEX
!!!RISTEX1
!!!パネルデスカッション
!!!RISTEX2
!!!RISTEX1
!!!RISTEX-2
!!!RISTEX-3
!!!RISTEX-5
!!!RISTEXー1
!!!RISTEXー4
!!!RISTEX-2
!!!RISTEX-3a
!!!RISTEX-2a
!!!RISTEXー4a
!!!RISTEXー1
!!!RISTEX-2a
!!!RISTEX-3a
!!!RISTEX-5
!!!RISTEXー1
!!!RISTEXー4a
!!!秋山教授シンポ20140211
!!!ristex平成26年度
!!!RISTEX平成26年度

『円熟人生のための三十章句』目次と見出し・全

『円熟人生のための三十章句』目次と見出し・全
~人生90年を上手にすごす~
筆名 堀亜起良
元『知恵蔵』編集長 堀内正範 著
三十章句目次a
はじめに
一章 「非を飾る」若者たち
二章 かあさんは許さない
三章 中堅社員のシニア批判
四章 「貯蓄ゼロの日」へのカウントダウン
五章 「引退余生」でいいか「現役長生」がいいか
六章 人生の円熟期に「丈人力」を活かす
七章 長寿を愛しむ三つの流儀
八章 「MY・・」がないマイホームで
九章 マドギワに居場所を据える
一〇章 宙に浮いたままの「暮らしの知恵」
一一章 「MADE IN JAPAN」のゆくえ
一二章 途上国産の日用品に囲まれて  
一三章 頼れる国産・地産品が再登場
一四章 和風回帰のキイは「季節感」の共有
一五章 春秋まわり舞台で衣食住を演出
一六章 まちの中心街は 「三代四季の情報源」
一七章 「歩行生活圏」に日々通う
一八章 「エイジング・イン・プレイス」で暮らす
一九章 高齢社会活動の先行事例
二〇章 「新・地域ブランド品」で全国制覇
二一章 わがまち独自の「地域助け合い」
二二章 朋友+生きがい+まちづくり
二三章 「人生の達人」としての八面玲瓏
二四章 ひとりの住民・市民として
二五章 ひとりの国民として
二六章 ちょっとばかり国際人として
二七章 不戦不争の灯かりを伝えて
二八章 そして「寿終正寝」(天寿)を全うする
おわりに
うち六章と七章
六章人生の円熟期に+
本になるまでの間、ご希望に応じて章ごとの内容をお送りいたします。