「高齢者参加」を総理演説で検証

安倍総理の施政方針演説・所信表明演説・所感で検証します
 高齢者参加を安倍総理演説にみる
安倍政権(安倍晋三総理)は、2012年12月に発足して以来5年、経済の「アベノミクス」を初め、 成長戦略として「若者が活躍し女性が輝く社会」を創り上げるとして女性・若者への呼びかけを繰り返してきました。
が、高齢者に関しては医療・介護で「支えられる高齢者」はともかく、経済を押し上げる力をもつ「支える側の高齢者」についてはほとんど触れることがありませんでした。それはここに安倍総理の施政方針演説・所信表明演説・所感を通じて明らかです・・・。
原文その2 安倍総理所信表明・施政方針演説2原文
◎第195回国会における所信表明演説 平成29年11月17日
◎第193回国会における施政方針演説 平成29年 1月20日
◎第192回国会における所信表明演説 平成28年 9月26日
◎第190回国会における施政方針演説 平成28年 1月22日
原文その1 安倍総理所信表明・施政方針演説
◎第189回国会における施政方針演説 平成27年2月12日
◎安倍内閣総理大臣 平成27年年頭所感 平成27年1月1日
◎第187回国会における所信表明演説 平成26年9月29日
◎第186回国会における施政方針演説 平成26年1月24日
◎第185回国会における所信表明演説 平成25年10月15日
◎第183回国会における施政方針演説 平成25年2月28日
◎第183回国会における所信表明演説 平成25年1月28日